インプラントアンカーとは、歯茎に小さなネジのような装置を埋め込んで
歯を動かす装置法です
埋め込みは、麻酔を含めて約20分ほどで完了します。
従来の歯列矯正は奥歯を固定源として歯を並べるため、歯に対してかける事ができない力の方向が
ありましたが、 インプラントアンカー矯正はその固定源を歯に求めずインプラントに求めるため、自由
な方向に力を発揮させることが可能となりました

●素材について
インプラントアンカーの素材は、チタン合金です。
チタンは医療材料としては身体との相性が最も
高い材料として、 各医療分野で使われてる材料
です。

●患者様の声
インプラントを歯茎に埋め込むとき、「痛いのかな…」と思いましたが、 ぜんぜん痛くなかったのでとても
安心しました。
「え!もう埋めたの?」と言うぐらい埋め込んでいるのが分かりません。
これで歯がキレイになるのが楽しみです!(^○^)
(12歳 小学生)
はじめは痛いんじゃないかなと不安に思っていましたが、痛みも無く 埋め込む時間もあっという間で本
当にびっくりしました!!
インプラントアンカーをすると治療期間が短くなるそうなので、取れる日が待ち遠しいです。
(22歳 会社員)



                         インプラントアンカーについて(1)は、こちらをクリックしてください