矯正治療までの大まかな流れは、上の図のようになっています。
この一連の流れの中で、患者様の同意を得られない限りは治療を始めることはありませんので、お気軽に無料相談をご利用下さい。

また、ネットワークの一般歯科でも出張で無料相談とシミュレーションを行っていますので、たい矯正歯科にお問い合わせ下さい。
開催日時のお知らせをします

 

(1)無料相談(30分〜1時間)

矯正治療の必要性・矯正治療の期間や時期について、 またおよその治療費について話し合います。

またこの段階で、基本検査について追加の検査の必要のある方は改めてご説明します。

(2)基本検査(30分)

基本検査として、 レントゲンの撮影を行います。
追加の検査の必要な患者様は、続いて3次元CTの撮影を行います

右の写真は3次元CTの撮影部屋になります。

(3)診断(シミュレーション)の実施

コンピュータを利用して治療後の顔貌を予測し、治療計画などを説明します。(右写真)
最近では、治療前に3次元的な顔貌の予測にも取り組んでいます。

シミュレーションソフトによる顔貌の予測の一例

(4)決定

診断の結果を踏まえて、矯正治療を行うかどうかのご検討をお願いします。

(5)精密検査(決定に引き続いて行います)

精密検査として、治療に必要な歯型の採集や口腔内とお顔の写真撮影を行います。
この資料を元に、より精密な確定診断を行います。

ある程度治療に前向きな患者様は、この精密検査と確定診断を行う事によって担当医師の人選や、治療法の提示を行うことができます。
   

患者様は治療開始の同意ののちに、治療の開始となります


(1)非抜歯治療

なるべく永久歯抜歯は行わずに矯正治療を行います。

歯を抜かずに治療するには、5〜9歳頃からの早期治療が有効です。
永久歯が生えてくる前に生えるスペースを管理し、確保することが重要になります


(2)矯正治療後の長期安定

治療後にきれいになった歯列を長期間維持・安定できるようフォローさせていただいています。

そのため一般歯科や耳鼻科医・言語聴覚士との連携も大切にしています。


(3)「矯正のオールラウンドプレイヤー」を目指します

 たい矯正歯科は、患者様のお役に立つ情報をできるだけ発信してまいりたいと考えております。
「矯正治療」という大きなテーマに関する私たちの基本的な考え方を、ここで御披露したいと思い
ます。


→続きを読む



このサイト内の写真は全て院内資料を使用しています。
Copyright (C) TAI ORTHODONITIC OFFICE All Rights Reserved.