田井先生が、8月のお盆休みに、アメリカから来日したRandy WadaさんとFanck Yorita先生とで、富士登山を行いました。

富士登山は、Randy WadaさんとFanckYorita先生のご要望だそうで、田井先生も同行することになりました。

時期的にも同じ頃の岡山では、毎日猛暑日であったため、田井先生は富士登山を大変「軽く見ていた」そうで、
装備も、かなり軽装で登ったそうです

しかし、日本一の高さを誇る富士山では、夏でも軽装は命取り。

さすがの気合も通用せず、困難を極めた登山になったそうです。
(けして真似はしないでください)

 
 
 
Randy WadaさんとFanck Yorita先生   自然保護のため、トイレは有料です
結構並びます。
燃える山の男、Yorotaと山小屋
眼下に下界を見下ろす(後ろは雲海です)
 
8合目にて(まだ元気なころ)
まだ元気な頃で、調子に乗っています
本当の地獄が待っている事も知らず・・・・
  山小屋までの険しい道のり
本当の地獄はこれからだ!!
 
例年に比べて登山者が多かったそうです   強風のため長居はできませんでしたが、山頂付近
手袋を持ってきていなかったので、手がちぎれるように冷たかった (ラッシュアワーみたい)
ご来光
次は田井の皆と登りたいなぁ
頂上から見下ろすと雲海が見えます
登る人の列が絶えません