本日患者様で、「受付と同じゴムの色をしてください」とおっしゃった方が、いらして、後から診療担当のスタッフから拝見しました。

私は自分のために矯正治療を受けていますが、『患者様もゴムの色など、楽しんでいるのだなぁ」と思うと、うれしくなりました。

私自身も矯正を始めてから、患者様の気持ちがわかるようになりまして、患者様との会話ができるようになりました。

自分も矯正を行うことによって、共感しあえる部分がありますので、患者様に頑張ろうと思って頂けたら私自身もうれしいですし、『矯正を頑張ろう』と思っていただける、そんな人になれたらと思います。


(右:受付カウンター内からみた、受付の写真)