たい矯正歯科の患者さんに色々聞いてみました。


Q.



今回、外科手術をされたそうですが、どのような手術をされたんですか?
 

A.

私は、かみ合わせのズレと下あごが左寄りにズレていたのと切端咬合(せったんこうごう) だったんです。
もともと、咬み合わせを治したくて、矯正に通うことを決めました

 先生の診断説明で、 外科手術をする方法と外科手術をしない方法のお話があり、そのメリット・デメリット考えた上で外科手術をした方が、機能的にも審美的にも有効だと思ったので少し恐かったのですが、 思い切って外科手術をうけることに決めました

 術名は、下顎枝垂直骨切術です。
   

【かみ合わせのズレと
下あごが左寄りにズレている】
   


Q.

A.


Q.

A.

Q.

A.


手術はどこでされたんですか?

岡山大学歯学部付属病院でしました。手術前にはたい矯正歯科で術前矯正を行いました。

手術はどれくらい時間かかりましたか?


2時間くらいでした

術後の様子を教えてください。

術後3日くらいはちょっとつらかったです。

   
【診療前】

ワイヤーで顎間固定がしてあって口は開かないし、鼻には経管栄養の為のチューブが挿入されていて息苦しいし、
顔は腫れているし…。

でも、鼻のチューブがとれてからはとても楽になりました。
入浴もできるようになるし、一気に元気に なった感じでした。
食事も口から摂れるようになり、最初は高カロリーのジュースのようなものですが、 徐々におかゆなど食べられるようになります。
顔の腫れもだんだんひいて、2週間後には退院できました。

術後しばらくは岡大へも経過観察の為通院しています。
また、たい矯正歯科にも術後矯正に通っています。
 
【手術2ヶ月後】

術後数ヶ月経って...

咬み合わせもキレイになり、少しコンプレックスだった顎のラインも変わり、外科矯正にふみきって良かったと思います。



このサイト内の写真は全て院内資料を使用しています。
Copyright (C) TAI ORTHODONITIC OFFICE All Rights Reserved.