昨年のアリゾナATS大学の臨床准教授に続いて、今年、韓国の慶煕(キョンヒー)大学の臨床准教授に、田井先生が就任しました。
これまでの臨床の集大成や後輩の育成に加えて、かねてから希望する臨床研究に、本格的に着手できるようになりました。

連携矯正医募集

国外で、自らの研究を発表したい矯正医の先生に、是非ご連絡いただければ幸いです。
日本の臨床家は、諸外国に比べて歯科矯正分野の研究発表や症例報告が少ないために、素晴らしい技術を持ちながらも、世界的な評価をあまり受けていない感想です。
疲弊しかけている日本歯科界にとって、ものづくり日本のポテンシャルの高さを、情熱の高さを、一緒に次世代に残しませんか?

国内で、同業者同士でしのぎ合うより、世界を相手に理想の治療の追求に本当のやりがいがあると信じています。


●2010年 海外のジャーナルにアクセプトされた論文●

1. Tai K, Park JH, Hotokezaka H. Mishima K. Using superimposition of 3-dimensional cone-beam computed tomography images with surface-based registration in growing patients. Journal of Clinical Pediatric Dentistry 34(4): 361-368, 2010.
2. Tai K, Hotokezaka H. Park JH, Tai H, Miyajima K, Choi M, Kai L, Mishima K. Preliminary cone-beam computed tomography study evaluating dental and skeletal changes after treatment with a mandibular Schwarz appliance. American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics 138:262.e1-262.e11, 2010.
3. Tai K. Park JH. Dental and skeletal changes in the upper and lower jaws after treatment with Schwarz appliances using cone-beam computed tomography. Journal of Clinical Pediatric Dentistry 35(1):111-120.2010.
4. Park JH, Tai K, Takagi M, Miyajima K, Kojima Y, Joo BH. Esthetic orthodontic treatment with a Double J Retractor and temporary anchorage devices. American Journal of Orthodontics & Dentofacial Orthopedics (in press)
5. Park JH, Okadakage S, Sato Y, Akamatstu Y, Tai K. Orthodontic Treatment of a Congenitally Missing Maxillary Lateral Incisor. J Esthet Restor Dent 22:297?313, 2010. Case report
6. Tai K, Park JH, Okadakage S, Mori S, Sato Y. Orthodontic treatment of a unilateral cleft lip and palate patient with congenitally missing maxillary lateral incisors and a maxillary left second premolar. American Journal of Orthodontics & Dentofacial Orthopedics (in press) Case report
7. Park JH, Hayashi D, Yuasa K, Tai K. Multiple congenitally missing teeth treated with autotransplantation and orthodontics. American Journal of Orthodontics & Dentofacial Orthopedics (in press) Case report 8) Tai K, Park JH, Tanino M, Sato Y. Orthodontic Treatment of a Bilateral Cleft Lip and Palate Patient with Bilateral Tooth Transpositions and Congenitally Missing Teeth. Journal of Clinical Pediatric Dentistry (in press) Case report

2010年 国内で投稿した論文

1. 畳屋亜紀, 畳屋睦人, 田井規能. SLブラケットを検証する. 最新文献および300超症例からの考察. The Quintessence. 29(7):1570-1583. 2010.
2. 池田美和, 池田和央, 田井規能. アメリカにおける医院継承の実情. 矯正臨床ジャーナル.10月号2010.(約1.1MB)
3. 高木雅人, 田井規能, 佛坂斉祉, 谷尻豊寿, 佐藤康守, 西山明慶. Surface-Based Registrationを利用した3次元 Cone-Beam Computed Tomography Imagesの重ねあわせとその応用例 (1). 矯正臨床ジャーナル.12月号2010.
4. 池田美和, 高木雅人, 高山愛子, 佛坂斉祉, 三島克章 田井規能. Surface-Based Registrationを利用した3次元 Cone-Beam Computed Tomography Imagesの重ねあわせとその応用例 (2). 矯正臨床ジャーナル.1月号2011. (予定)
5. 三浦明日香, 林咲子, 佛坂斉祉, 小島之夫, 田井規能. Surface-Based Registrationを利用した3次元 Cone-Beam Computed Tomography Imagesの重ねあわせとその応用例 (3). 3次元有限要素法の力学シミュレーションの検証. 矯正臨床ジャーナル.2月号2011. (予定)

このサイト内の写真は全て院内資料を使用しています。
Copyright (C) TAI ORTHODONITIC OFFICE All Rights Reserved.