---矯正治療前のシュミレーションについて---

レントゲン検査の結果と横顔の写真を重ね合わせて、治療予測をたてます。
その結果、どのような口元になるのかをパソコン上でシュミレーションする事が出来ます。
(矯正治療を決めていただく前に行います)

3次元CTの導入により今後、治療前に3次元的な顔貌の予測にも取り組んでいきます。

 


このサイト内の写真は全て院内資料を使用しています。
Copyright (C) TAI ORTHODONITIC OFFICE All Rights Reserved.