矯正の外科手術を受けた患者様から体験談を頂きました(B様)

たい矯正歯科で、矯正のみを行う方法と、手術を合わせて行う方法があることを知り、手術を行う病院で手術について説明を受けた上で、相談にのって頂きました。
歯への負担や顎の形を考えた結果、手術を合わせて行う方法を選び、術前矯正を2年間行いました。

手術は全身麻酔で、口の中からメスを入れるので、傷口は外からは分かりません。
術後は1週間顎間固定をして手術部位の安静を保つので、その間は栄養ドリンクを飲んだり点滴をして過ごしました。その後は口の開閉のリハビリとともに、食事を取ることが出来るようになり、2週間で退院になりました。
私は痛みはほとんどありませんでしたが、術後しばらく腫れが気になりました。手術をした後も数ヶ月は、食事以外、ゴムでの顎間固定が必要になります。

矯正は長期間なので、その間で本当に良くなるかなと思うこともありますが、診療の度に進み具合を説明してもらっていることや、先生方が熱心に取り組んでくださるので、心強く前向きに取り組んでいけてます。

 

このサイト内の写真は全て院内資料を使用しています。
Copyright (C) TAI ORTHODONITIC OFFICE All Rights Reserved.